製造業の調達DXの進め方  現場の改革を成功に導く3ポイント

イベント概要

製造業の競争力の源泉は「調達」です。日本国内だけでなく、グローバルでの競争も激化する昨今、「調達力」を強化することは非常に重要なテーマとなっております。

 

しかしながら、調達・購買業務はDXが進んでいるとは言い難く、未だにアナログで非効率な調達プロセスを行っている企業が多いのも現状です。

 

今回、調達・購買領域のDXを進めているアマゾンジャパン合同会社、株式会社Leaner Technologiesの2社共催で「調達DXの進め方」をテーマとしたセミナーを行います。

 

・調達・購買業務のデジタル化、DXの進め方のヒントを知りたい方

・調達DXがもたらす経営インパクトについて知りたい方

・実際に現場でDXを進めていくうえで、注意するポイントを知りたい方

 

ぜひお気軽にお申込みください!

 

※競合企業の方やフリーメールアドレスでのお申し込みはお断りしております。

※アマゾンジャパン合同会社のプライバシーポリシーはこちら

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GX7NJQ4ZB8MHFRNJ

登壇者・出演者

  • アマゾンジャパン合同会社 亀和田 優太 氏

    アマゾンジャパン合同会社

    亀和田 優太 氏

    アマゾンジャパン合同会社 Amazonビジネス事業本部 製造・自動車営業部 部長
    大学卒業後富士通グループに新卒で入社し、セールスフォースドットコムを経て、日本でのAmazonビジネス立上げと同時に、バックサイドデジタルトランスフォーメーションに興味を持ち、2017年Enterprise Account Managerとしてアマゾンジャパン入社。現在まで約10年以上Fortune 500に代表されるGlobal Enterprise企業を担当。「テクノロジーを通じて、お客様、社会への貢献を実現する」という考えのもと、業務プロセス改革を実行。

  • 株式会社Leaner Technologies 山下 翔平 氏

    株式会社Leaner Technologies

    山下 翔平 氏

    株式会社Leaner Technologies インサイドセールスマネジャー
    新卒で日産自動車の経営企画部門に入社し、マーケティング部門の経営管理業務に従事。その後セールステック系のベンチャー企業を経て、2020年8月に株式会社Leaner Technologiesに入社。インサイドセールス部門の責任者として、主に1,000名以上の製造業の顧客を担当。「日本の製造業の競争力を向上させる」という考えのもと、企業の調達DXを支援している。

開催概要

日時
2022.03.08 TUE / 11:00-11:45
対象
製造業の経営者の方、調達・購買、情報システム、DX推進部門の方
視聴方法
Zoomによるオンライン配信
料金
無料
定員
100社

本イベントの受付は終了いたしました

お問い合わせ 資料ダウンロード