イベント

EVENT

DX事例に学ぶ!最先端のSaaSを用いた製造業の利益改善

イベント概要

トップライン向上が厳しい情勢の中、企業にはより収益性を改善し、利益を確保する経営戦略が求められています。

今回は製造業の方向けに、直接費用における原価管理を自動化するIoT・見える化サービス「GenKan」を提供している株式会社KOSKAと、企業の間接材調達コストを適正化する支出管理プラットフォーム「Leaner」を提供する株式会社Leaner Technologiesが共催でオンラインセミナーを開催いたします。

 

今回のセミナーでは、製造業における収益性改善のDXツール紹介だけではなく、DXの成功事例と失敗事例から、自社のDX推進が成功できるような知見もご共有いたします。

製造業の利益改善に興味がある経営層、経営企画、DX推進、管理部門の方、ぜひお気軽にご参加ください!

 

■こんな方におすすめ

  • 製造業における利益改善のノウハウを知りたい方
  • 最先端のSaaSソリューションを知りたい方
  • DXを進めたいと思っているが、どこから始めればいいか分からない方

 

※競合他社の方のお申し込みはお断りさせて頂く可能性がございます。

登壇者・出演者

  • 株式会社KOSKA 曽根 健一朗 氏

    株式会社KOSKA

    曽根 健一朗 氏

    株式会社KOSKA 代表取締役CEO
    シリコンバレーのスタートアップにて、ソフトウェアエンジニアとしての勤務でサービス開発力を身に着け、その後管理会計博士課程在学時に、IVIと日本原価計算研究学会の「製造業とIoTと原価計算」企画へ参画し、武州工業様にてセンサを用いたデータ取得と分析を実施し、原価管理の効果が実証された結果、株式会社Koskaを創業。

  • 株式会社Leaner Technologies  大平 裕介 氏

    株式会社Leaner Technologies

    大平 裕介 氏

    株式会社Leaner Technologies 代表取締役CEO
    慶應義塾大学卒業後、2016年に新卒でA.T. カーニーに入社。主にコスト改革、事業戦略策定などに従事し、2018年に当時最速でアソシエイトに就任。コンサルタント時代の経験から、企業が非連続的な成長を遂げるためにはテクノロジーの力で企業のコスト管理機能を抜本的に変革する必要があると感じ、起業を決意。2019年2月、株式会社Leaner Technologiesを創業。

開催概要

日時
2021.04.22 THU / 13:00-14:00
対象
製造業の経営層、経営企画、DX推進、管理、調達部門の方
視聴方法
Zoomによるオンライン配信
料金
無料
定員
100社

本イベントの受付は終了いたしました

お問い合わせ 資料ダウンロード